趣味を生かして意外な副収入

趣味を生かして、副収入につなげたいと思う人は、不景気なこの世間でたくさんいることでしょう。
ただ、実際に趣味から収入へとつなげるには、けっこうな手間ひまが必要で、趣味から収入を得るためのコンサルタントのような会社や個人を見かけはしますが、いずれも実績に乏しい新規企業が多く、依頼にはそれなりの覚悟が必要です。
ところが、意外なところに趣味をいかせる収入の道があるのをご紹介しましょう。
それは、各自治体の福祉事業に登録する方法です。
自治体によって呼び名はさまざまあって、おおよそ「高齢者お手伝いサポーター」などとされているものです。
高齢化社会で一人暮らしのお年寄りが増え、社会問題になっているのはご存知のとおりです。
自治体では、こうしたお年寄りの生活を支えようと、主婦や学生、定年した男性などをおもにサポーターに登録してもらい、家の掃除や粗大ごみの運搬、買い物の手伝いなどなど、細かい日常のお手伝いをしているんです。
サポーターには、多くはありませんがちゃんと報酬が出ます。
パソコンが得意な人が、高齢の方のネット環境を整えてあげて大いに喜ばれたケースなど、その人の趣味や得意分野をいかした働きが可能です。
公の団体を通して人の役に立ちつつ収入も得られるとあって、これから増えていくのではないでしょうか。

Just another WordPress site